効果絶大?!男女問わず痩せる!豆乳ダイエット

効果絶大?!男女問わず痩せる!豆乳ダイエット

 

食べ過ぎや加齢によって最近太ったと感じている人はいませんか?

 

太り過ぎて悩んでいる人の中には肌荒れなどでも悩んでしまうこともあるでしょう。

 

そうした悩みに効果的なのが豆乳です。

 

豆乳には様々な効果があり、悪玉菌を減らして善玉菌を増やすことができますので痩せやすい体質にすることができますし、この効果はリノール酸の効果によるものですが、これによってアレルギーやアトピーなどの肌荒れを改善できる効果も期待できます。

 

また、豆乳に含まれる大豆の効果によって血圧の上昇を抑えることができ、さらにコレステロールの増加を予防して心臓病の予防をすることも可能です。

 

それに、レシチン作用によって動脈硬化や脳梗塞を予防することもできますし、肌や髪の新陳代謝を促して美しい肌や髪を手に入れることも可能です。

 

そして、豆乳には痩せられるという魅力的な効果もあります。

 

豆乳で痩せられるのはサポニンという成分が含まれているからです。

 

このサポニンは脂肪を取り除く効果があり、コレステロールを減らすとともに中性脂肪も減らすことができます。

 

だから豆乳を飲んでダイエットする人が増えており、実際にBMIが25以上の人が豆乳を飲んで痩せたという実験結果があるのです。

 

その実験結果でコレステロールは81%も減少していますし、中性脂肪はなんと88%も減っているのです。

 

こうしたメリットがある豆乳ダイエットは、ただ単に豆乳を飲むだけではなく、効果的な方法で飲むことによってさらにダイエット効果が得やすくなります。

 

 

豆乳ダイエットの基本的な方法

 

豆乳ダイエットは飲むときや量を考えることで効果的に痩せることができます。

 

飲む量は1日に200mlまでが効果的とされており、これはカロリーを抑えるための制限になっています。

 

豆乳には無調整豆乳と調整豆乳がありますが、無調整豆乳はカロリーが高いので必ず1日200mlまでにしておき、カロリーが低い調整豆乳でも300mlまでにしておきましょう。

 

飲むタイミングは食前30分前が効果的とされており、食事の前に飲むことでサポニンなどの成分が吸収されやすくなりますし、満腹感が出るので食事の量を減らすこともできます。

 

また、他の食べ物はできるだけ減らした方が良いとされています。

 

ダイエットですのである程度は食事を減らした方が良いのですが、減らし過ぎは栄養バランスを崩してしまい、偏ってしまうこともありますので気を付けましょう。

 

それと、食事を置き換える「置き換えダイエット」にするのも良いでしょう。

 

このダイエットは豆乳を食事に置き換えるだけのダイエットですので、ダイエット効果を得ながら気軽に続けられる人が多くいます。

 

こうした方法を毎日3回食事前に行うとダイエットに成功しやすくなります。

 

 

女性の場合は生理前が効果的?

 

豆乳ダイエットは女性の場合は生理前が効果的とされています。

 

正確に言えば生理7日前から生理までの7日間が効果を得やすくなります。

 

これには理由があって、排卵から生理までは7日間ありますが、この期間は体が栄養を蓄えようとして女性ホルモンのプロゲステロンが増えます。

 

このプロゲステロンは水分や脂肪を溜めこむ作用がありますので太る原因となりますが、このホルモンと似た作用があるのはエストロゲンです。

 

そのエストロゲンは豆乳を飲むことによって増やすことができ、プロゲステロンの働きを阻止することができます。

 

さらに阻止しながら豆乳に含まれるダイエット成分を吸収しやすくなりますので生理後に痩せやすい体質になっているのです。

 

また、生理前は便秘になりやすいので豆乳の効果によって便秘を解消して痩せやすくなります。

 

少し難しいかもしれませんが、簡単に言いますと、生理前に豆乳で余分なものを溜めにくくしながら体重の増加を抑え、生理後に体重を減らしやすくするということです。

 

人気No1バストアップサプリ